×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

その他一般店(相模原)


■らぁめんしょっぷ庵庵(相模原市横山台1−2−16)
■一億兆(相模原市鹿沼台1−7−3)
味玉トンコツラーメン(2006/8/13入店)
つけ麺・大盛り+味玉(2007/12/23入店)
味噌ラーメン(2007/1/23入店)
■一汁一菜(神奈川県相模原市鹿沼台2−10−10)
黄昏麺(2007/1/23入店)
■黄昏(神奈川県相模原市中央4-1-1アイワールド リバティプラザ1F )
ラーメンニンニク多め野菜アブラ(2008/5/7入店)
■豚骨ラーメン 吟じ(神奈川県相模原市中央4-1-1アイワールド リバティプラザ1F )
塩らーめん(2007/8/24入店)
元祖一条流がんこ 総本家分店(相模原市宮下本町2−19−13)
虎心麺(2006/2/26入店)
虎心房だいにんぐ(神奈川県相模原市相模原1−2−7)
とんこつ醤油(太)+味玉(2006/1/9入店)
横浜家系ら〜めん 港北家(神奈川県相模原市横山台4-23-20)
醤油ラーメン+名古屋コーチン味付け玉子(2006/9/24入店)
支那そばや(相模原市清新7−5−3)
スタミナ麺+味付け卵(2007/5/7入店)
中華菜麺 春日(神奈川県相模原市中央4-1-1 リバティグルメプラザ笑福門内)
とんこつらー(2007/9/28入店)
春日家(相模原市矢部3−9−13)
極味噌(2006/9/11入店)
信長(神奈川県相模原市二本松4-24-25 )
なおじの正油V3(2007/4/14入店)

なおじの塩V3(2007/4/18入店)

昔食堂なおじ(神奈川県相模原市橋本3-28-1 ミウィ橋本1F・閉店 )
肉ソバ・しょうゆ味(2005/12/11入店)

ラフテー潮ソバ(2006/7/8入店)
キリン食堂(神奈川県相模原市二本松4-24-25 )
節つけ麺・中盛り(2008/1/22入店)
東池袋大勝軒 節の一分(神奈川県相模原市橋本6-2-2 )
ぎゃん辛らーめん(2008/2/28入店)

みそとんこつつけ麺・大盛(2008/12/08入店)

きらら(神奈川県相模原市橋本3-28-1 ミウィ橋本1F) 閉店
味噌バターラーメン+味玉(2007/5/17入店)
ラーメン ダイゲン(神奈川県相模原市橋本6−4−16) 閉店
正油らーめん(2006/9/15入店)
すすきの ラーメン(神奈川県相模原市すすきの町20-6)
辛味つけ麺(2007/8/9入店)

塩らーめん(2007/10/27入店)
つけ麺 風庵(神奈川県相模原市橋本3-28-1 ミウィ橋本1F 閉店)
ぴりちょんラーメン・味噌(2008/6/27入店)

味噌ラーメン・大盛り(2009/2/19入店)
麺屋 ぴり家(神奈川県相模原市橋本6−4−20)
つけめん・塩・大盛り(2008/9/13入店)


ラーメンダイニング 麺屋匠堂(神奈川県相模原市橋本7−6−18 プレステージ橋本1F)
味玉らあめん(2008/8/31入店)


零(ZERO)神奈川県相模原市中央3-6-5)
親父の味噌・大盛り、こってり(2008/8/24入店)


しょうゆのおがわや(神奈川県相模原市東橋本1丁目5−9
ぎ郎汁なし・ニンニク・唐辛子(2008/8/18入店)


めん屋 篤(ぎょうてんキッズ)神奈川県相模原市中央4-1-1 リバティグルメプラザ笑福門内) 閉店
コクうまらーめん・中盛り(2009/3/10入店)
店名からすると家系かと思いきやどちらかというと九州系に近いようなビジュアル。濃厚な豚骨の風味、背油の甘さそして舌を直撃するしょっぱさ。醤油と言うよりも塩豚骨なのだろうか。スープはなかなか濃厚なのだが、それを突き破るような塩辛さがある。
チャーシューは大振りの巻きチャー。しっとりとした食感でなかなか柔らかく、肉の食感もしっかりと残されて美味い。トッピングはチャーシュー、葱、メンマ、海苔、糸唐辛子。
えん家(神奈川県相模原市西橋本1−19−12)
小ラーメン(2009/6/1入店)

食券を渡すときに「ニンニクが入りますが大丈夫ですか?」と聞かれお願いした。出てきた丼はこんな感じで見た目はまんま「二郎」。
麺は二郎としては若干細目で四角い麺。インスパイア系で良く見る様な麺と言えばいいだろうか。かなり腰が強く茶色いストレート麺。
スープ乳化し茶濁しなかなかの完成度。乳化しながらもカエシがバッチリ効いている。ヤサイはキャベツ率が高く茹で加減もバッチリ。豚は小振りながらもパサツキ無く、クミクミとした食感。

ラーメン金太郎(神奈川県相模原市中央4−5−6)
ガッツリラーメン(2009/7/2入店)

見た目は二郎チックなビジュアル。スープはややライトな印象の豚骨で、味醂?の甘みが結構前面に出ている。ややパンチに欠けるか。麺は浅草開化楼製だと言うことだが、何となく茹で過ぎな印象。そして量もちょっと物足りない感じを受ける。つけ麺は300gとのことだが、こちらは200gもあるだろうか。チャーシューは見た目固そうに見えるが、実際は結構柔らかく箸で持つと自重で崩れる。スープには一味がチラチラと見え、ヤサイの上には黒胡椒。全般的にジャンク度は低めアッサリ二郎インスパイアと言った感じ

ガッツリ汁なし麺・大盛(2009/8/28入店)

結構味が濃いめだけどジャンクさは今ひとつ。もう少し背油がゴッテリのせられているとジャンクさがアップしていい感じになりそう。まあ、無難に食べられて普通に美味い、そんな感じだろうか。

麺屋ZERO1 ミウィ橋本店(神奈川県相模原市橋本3−28−1ミウィ橋本1F)
極・ラーメン(2009/7/20入店)

スープは豚骨ベースで結構粘度が高い。ほんのりとカツオが香る、ダブルスープってヤツでしょうか。濃度が高い割に何となく角が立っていて、尖った印象。麺 は中太の加水率高めの麺。粘度が高いスープの割に持ち上げが今ひとつ。それと非常に量が少ない。トッピングはチャーシュー、分葱、モヤシ、海苔。チャーシューは肉の食感がしっかりと感じられながらも、柔らかでなかなか。全体的に悪くはないんだけど、バランス的にちょっと、個人的にはそんな感じを受けた。

麺屋 極(神奈川県相模原市中央4−1−1 リバティグルメプラザ笑福門)
潮中華そば・鶏増し(2009/9/4入店)

麺の美味さが光る。時間的に昼の部終了間際の訪問だったため、細麺が無くなっており「平太になりますが構わないですか?」の声がかかった。この平太がたまらなく美味い。小麦香るこやつはチュルンとしたつるモチで、しっかりとしたコシもある。
スープは何とも洗練を感じさせる出来映え。和を感じさせるカツオの強い風味が鼻腔を刺激。何とも上品でいながらも力強さを感じるよ。麺とのマッチングが最高。トッピングは鶏、葱、海苔、ワンタン。増した鶏がゴロンゴロン。表面が香ばしく炙られており鶏の美味さが光る。ワンタンが結構ボリューミーで、一つしか入っていないんだけど満足感を得られる大きさ。

潮中華 KAZE(神奈川県相模原市横山1-2-19)